ひーたむ。のブログ

なかなか更新しません。

【前編】SHUREのSE215 Special Edition買ってみた。

 

はいどうも、ひーたむです★

はぁ~。久しぶりです。

忘れてました。

f:id:hi-tamu:20170918011612j:plain

 

貧乏人の僕が、いいイヤホン買ってみた。

いつも財布を開けるとマンガのようにゴミしか出てこないような常に貧乏な僕なのですが、バイト代が入り金銭感覚もおかしくなってしまったのでイヤホン買いました。

ってのは冗談で、前から欲しかったんですがなかなか後回しになってしまいやとこさ購入できました。

動画にするか迷ったのですが、イヤホンのレビューって死ぬほど難しいんですよ。食レポみたいな感じでうまく伝わらない。じゃあもうブログのネタにしようと思ってブログにしました。

f:id:hi-tamu:20170918012019j:plain

外パケはこんな感じ。

SE215とSE215 Special Editionの違い。

今回僕が購入したのはSE215 Special Editionというもの。

www.e-earphone.jp

これ実はノーマルのSE215もあって、

www.e-earphone.jp

www.e-earphone.jp

色は透明とブラックがあるみたいです。

じゃあ何が違うんや?

と思う方に簡単にご説明すると、

SE215 Special EditionはSE215を日本向けにちょっと改良したような感じになっています。

なのでSE215 Special Editionは日本限定発売となっています。

実際聴き比べてみると、若干SE215 Special Editionのほうが低音が増幅されているような感じでした。SE215はフラットでモニター向きかな?という感じでした。

他のイヤホンと違うところ。

f:id:hi-tamu:20170918012221j:plain

なんといってもこのイヤホンの特徴は「SHURE掛け」専用のイヤホン。そりゃSHUREですからね。このSHURE掛けはどういうメリットがあるのかというと、

コードが服に擦れた時ゴソゴソなりにくい。

安定しているから外れにくい。

などがあります。が、普通のカナル型イヤホンでやっても効果はありませんでした。

これはSHURE掛け専用なのでめっちゃ安定しています。

プラグはL字。

f:id:hi-tamu:20170918011605j:plain

プラグはL字なのでぐにゃっとなりにくいですね。

リケーブルが可能。

f:id:hi-tamu:20170918012227j:plain

このイヤホン、リケーブルができます。リケーブルとはその名の通りケーブルがだめになったりしたときにケーブルだけ付け替えることができます。

上の写真の「L」と書いている右斜め上のところがコネクターでここより下がケーブルです。ケーブルは¥3,000~¥4,000くらいなのでちぎれても本体を買う必要が無いので便利ですね。

僕がこの前まで使っていたSENNHEISERのCX175というイヤホンはケーブルの断線でご逝去されました...。1年しか使ってなかったのに。

専用ポーチも付属。

f:id:hi-tamu:20170918011608j:plain

SHUREと書かれたポーチも付属しているので収納にも困りません。

音質レビューは一週間後。

まだあんまり使っていないのでとりあえず通学のときに使ってみて、良いところと悪いところを次週書きたいと思います!

 

ちなみに今回はe-イヤホンさん日本橋店にて購入しました。

2017年9月17日現在では8,970でした!

 

 

 

広告を非表示にする